ブラジルでのコーチの経験を活かして、 サッカー未経験の方にも分かりやすく科学的で正しい理論をご紹介します

股抜きが上手くなるコツは2つのタイミング!【練習法も解説】

股抜きを成功させるコツは、2つのタイミングを覚えることです。

そのためには、ボールの通り道をイメージして、シンプルなテクニックを身に付けましょう。

特に、バロンドールを何度も受賞したメッシの股抜きは、シンプルで分かりやすいので良いお手本になります。

そこで今回はメッシの股抜きを参考にして、タイミングの取り方とユニークな練習法を解説します。

1.股抜きの2つのタイミング

股抜きのタイミングは2つしかありません。

①相手が股を開いている時
②相手が足を出した時

股抜きは相手との一対一の流れの中で、タイミングよく仕掛けるのが大切です。

そのためには、出来るだけシンプルでオーソドックスなテクニックを身に付けた方が良いでしょう。

そうした点では、やはりメッシのシンプルな股抜きを学んでいただきたいと思います。

そこでメッシのプレーを参考にして、次に股抜きの2つのタイミングを解説します。

(1)相手が股を開いている時のタイミング

最初に、相手の股が開いている時の、自分との位置関係を考えてみましょう。

その時は、「真っ直ぐ」「右半身(はんみ)」「左半身」という違いはあるものの、次の図のように必ず「T」字型になります。

この状態になるとボールの通り道が出来るので、後はインサイド、アウトサイド、つま先などで「ちょん…」と股を通すだけです。

だから、それほど難しいテクニックではありません。

さらに最も大切なことは、相手と自分の位置関係がT字型になるのはどのタイミグか?という予測です。

ちなみに、日本の選手たちは幼少期から次の動画のような両足練習をしているので、股の間にボールを置く癖が付いているため、ボールを持っていない時でも股を大きく開く癖があります。

だから、股抜きの練習をする時は、チームメイトを実験台にしてしまいましょう(笑)。

ところで、相手が股を開くのはどのような時か?という点を考えると、さらに2つのパターンに分けられます。

①相手が向かって来る時。
②止まっている時。

そこで、次にこの2つのパターンを解説します。

スポンサーリンク

①相手が向かって来る時

多くの方は「どうしてメッシは、向かって来る相手に対して、簡単に股抜きが出来るのだろうか?」という疑問があると思います。

でも、ヒトの動作特性を考えれば、実は簡単なことで、相手が向かって来る時の自分との位置関係は、やはり「T」字型になるからです。

たぶんメッシは、こうしたヒトの動作特性をきちんと理解しているかも知れません。

だから、簡単に成功させてしまうのでしょう。

そもそも向かって来る時の相手の股は、どうしても開きやすくなります。

そこで、次にこうした「ヒト」の股の開きやすさを考えてみましょう。

a.ヒトは股を開きやすい

ヒトは走ったり歩いたりする時、靴1~2足分だけ股を開きます。

そうしないと、左右の足の内側(ヒザやくるぶし)がぶつかってしまうからです。

だから、いつでも股が開きやすいというわけです。

そうすると相手が向かって来る時は、走ったり歩いたりしているので、同じように股が開くわけです。

この反対に股を閉じる時は、いったん止まらなくてはいけません。

だから、走ったり歩いたりしている途中(向かって来る時も同じ)で、いきなり股を閉じることは出来ないのです。

そうすると、いくら股抜きを警戒していても、いったん止まらない限りは、急に股を閉じることが出来ないのです。

また、その時の相手と自分との位置関係は、必ずT字型になっています。

そうすると、後は自分の間合いに引き込んで、後は「ちょん」と股を抜くだけなのです。

ちなみに、速く走っている状態から急に止まる時も股を開きます。

これは感覚的にも分かると思いますが、全速力で走っている時に急に止まろうとして、もしも「気を付け!」の姿勢をして股を閉じだらどうなるでしょうか?

たぶん、そのまま前に倒れてしまいますよね。

だから、腰を落として股を開いて止まろうとするわけです。

このように考えると、ヒトはいつでも股を開きやすいと言えるのです。

b.自分の間合いに引き込む

相手が向かって来る時は、意外とすぐに間合いが詰まってしまいます。

そうすると、股抜きをする前に相手にボールが奪われる…というケースも多いでしょう。

そうした場合は、2人1組で何度も繰り返してタイミングを掴む練習も必要です(後述の股抜きゲームを参考)。

こうした練習によって股抜きのタイミングに慣れて来ると、自分の間合いに引き込めるようになります。

つまり、相手を自在に操るようになれるわけです。

こうしたヒトの動作特性や自分の間合いに引き込むタイミングを掴めるようになると、後ろから向かって来る相手に対しても股抜きが出来るようになります。

そこで、次にこの点を考えてみましょう。

大切な内容なので、ぜひお読みください。

※この続きは、すぐ下の四角のボタン「2」を押してください。