ブラジルでのコーチの経験を活かして、 サッカー未経験の方にも分かりやすく科学的で正しい理論をご紹介します

一本歯下駄トレーニング!サッカー向け練習メニュー22選

一本歯下駄トレーニングが、身体能力をアップさせる理由は5つあります。
①バランス感覚が身に付く。
②全身のバネ作用が覚醒する。
③高重心になる。
④足のアーチと足指が鍛えられる。
⑤二軸動作が身に付く。

こうした能力は一本歯下駄を履いて歩くだけでも身に付きますが、サッカーへの応用という点では、より高度な練習メニューが必要です。

そこで、今回は一本歯下駄トレーニングのサッカー向けの練習メニューをご紹介します。

なお、一本歯下駄トレーニングが身体能力をアップさせる理由については、こちらの記事で詳しく解説しています。
一本歯下駄の効果!身体能力アップに役立つ5つの理由!

スポンサーリンク

1.一本歯下駄トレーニングの注意点

ここでは、一本歯下駄トレーニングを始める前の注意点について解説します。

(1)一本歯下駄トレーニングの5種類の動き

一本歯下駄トレーニングは概ね次の5種類に別れます。

①準備運動
②ランニング系
③タッチ系
④ツイスト系
⑤体幹バネ系

具体的なトレーニングメニューは、後ほど詳しく解説します。

(2)一本歯下駄トレーニングの注意点

実際のトレーニングにあたっては、次の3つの点に注意してください。

・力を抜いてリラックスする。
・全身を大きく動かす。
・リズミカルで軽快に動く。

リラックスしよう!と言っている子供

一本歯下駄トレーニングで特に大切なことは、全身を大きく動かしてバランスを取ることです。

その理由は、大きく動くことによって、一時的に崩れたバランスを、全身の骨格と筋肉を使って元に戻そうとする動きを身に付けるのが、一本歯下駄トレーニングの狙いだからです。

ヒトは誰でも、こうしたバランス感覚を持っており、そうした潜在能力を目覚めさせることで、サッカーのパフォーマンスがアップするわけです。

こうした潜在能力の覚醒は、病気やケガをした時の自然治癒力と似たようなものとお考えください。

スポンサーリンク

(3)一本歯下駄トレーニングの動き

実際の一本歯下駄トレーニングは動画で実演していますが、この動きを厳密に真似する必要はなく、何となく真似をしてみた…、という程度でも十分です。

むしろ、遊び感覚で練習した方がリラックス出来るので、かえって良い効果が出ます。

また、あまり精細な動きまで取り入れようとすると、次のような問題が起きます。

・身体にムダな力が入ってリラックスできない。
・動きがぎこちなくなって、大きく動けない。
・リズミカルで軽やかな動きが出来ない。

一本歯下駄トレーニングは、身体能力をアップさせることが狙いであり、一つ一つの動きを正確に身に付けることが目的ではないので、ご注意ください。

(4)一本歯下駄トレーニングは毎日

トレーニングのメニューは、たくさんあるので、毎日全ての種類を練習するのは大変だと思いますが、だからと言って、週に1~2回まとめてトレーニングしてもあまり効果は出ません。

そもそも一本歯下駄は体にムリがないので、出来ることなら毎日続けてください。

朝起きて、顔を洗って、食事をして、歯を磨く…、というような日常生活の一環として、一本歯下駄トレーニングを習慣化した方が良いでしょう。

練習時間は1日に5~10分程度の短い時間で良く、また全てのメニューを一日で消化しなくても大丈夫です。

継続は力なり!なので、ぜひ毎日実践してみましょう。

それでは、次に具体的な練習メニューを紹介します。

ぜひお読みください!

※この続きは、すぐ下の四角のボタン「2」を押してください。